給湯器水漏れの原因と修理の方法

給湯器でのトラブルで最も多いのが水漏れといわれています。給湯器から水が漏れたら多くの人は驚きますし、どう対処したらいいかわからなくなるものです。どのように対処すればいいのでしょう。

■使っていなかったことによる水漏れ

給湯器から水が漏れるようになることはいくつかの原因があります。まずは長く使っていないことが挙げられます。旅行など数日の間使わなかっただけでも内部の圧力の変化で水が出なくなることがあります。長期間使用していなかった場合は注意して使用するようにしましょう。




■経年劣化
給湯器から水が漏れる原因として多いのが経年劣化です。給湯器は毎日使うものですから使っていくうちに少しずつ劣化をしていきます。だいたい7年から10年で寿命が来るといわれていますが使用環境によってはもう少し早く寿命が来ることもあります。
特にゴム製の部品は劣化が激しく破損することもあります。経年劣化の場合にはパーツ交換で給湯器修理ができるものもありますが、新たに購入しなければ改善しない場合もあり、判断はプロにゆだねることが望ましいです。

■整備不良

新しい給湯器にした時に起こりやすいのが整備不良です。新しいものを設置する際にミスがあったり初期整備が正しく行われていなかったりすることが原因として考えられます。この場合には取り付けた業者に連絡をすればすぐに来てくれ無料で修理をしてもらえることが多いです。




■まとめ
給湯器 水漏れはいくつかのことが要因として考えられます。自分の生活と照らし合わせると何が原因かわかりやすいですが、判断が難しい場合もあります。専門的な知識を持った業者の方に確認してもらうことがおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ